スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

Andy McKeeという衝撃

皆さんは、Andy McKeeというアーティストを知っていますか?

andy mckee (Credit : Andy McKee official site)


私が彼を知ったのは6・7年前。
ニコニコ動画でザンギエフの動画を探しているときでした。(なんで探してたのかだって?今の僕にも分かりません)
アコギを抱える髭もじゃのおっさんがサムネイルにいて、なんだこれ?と開いたのが運の尽きでした。

そこにはアコギを太鼓のようにパコパコ叩きながら、涼しい顔をして縦横無尽に弾きまくるおっさんの姿が!
なんだ、このおっさんは?なんだ、この音楽は!?
ボディをネックを叩く、弦を押さえるだけで音を出す、普通とは逆さの持ち方でコードを鳴らす。
そして一つの楽器のみとは思えない重厚なグルーブを産み出す。
アコギっていうのはこんなに自由な楽器なんだ!と思い知らされた瞬間でした。
雷に打たれるような衝撃とはきっとこういうことをいうんでしょう。

後に、このようにアコギ一本でリズム・バックミュージック・メインメロディまで同時にやってしまう音楽「ソロギター」と呼ばれるジャンルがあることを知りました。
日本では押尾コータローさんが有名ですね。
Andy McKeeはソロギター界でも若手のホープとして注目されてたらしく、Youtubeにある彼の公式演奏動画の再生数は5000万回を超えています。
それを誰かがニコ動に転載したものを見つけてしまったというわけです。

Andy McKeeがスゴイ(と私が思う)のは、音の選び方です。
すげぇテクニックを持ったギタリストは、そのテクニックを披露したがって音の並びとかは二の次みたいな感じに陥りがちで、確かにバカテクだけど全然グッとこないよね~ってことがままあるのですが、この人はちゃんと聴いている人の心を揺さぶるような音のチョイスをしているなと思うんです。
テクニックのための音、ではなく音のためのテクニック、最高じゃないですか!
まあ、どう足掻いても、逆立ちしたって彼のようにはギターが弾けないポンコツギター弾きな私ですが、その1/1000、いや、1/10000くらいは聴いてる人をグッとこさせるような音を奏でてみたいと思っています。

最後にオマケとして、このDriftingの弾いてみた動画を付けときます。
音を楽しむと書いて音楽という意味では、この動画に勝る弾いてみた動画はないと思います。



それでは。
スポンサーサイト
関連するタグ Andy_McKeeソロギターアコースティックギター

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yamayaman

Author:Yamayaman
都内の某大学で大学院生という身分に身をやつしながらも、趣味に生きたい人の雑記帳なのです。
好きなことをつらつらと書き連ねるだけなのです。
ゆるりと読んでいただければ幸いなのです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
タグ

simフリー Xperia_Z_Ultra SONY 映画 Andy_McKee ソロギター ユナイテッドシネマ豊洲 アコースティックギター LTE 大いなる沈黙へ レビュー グランド・シャルトルーズ修道院 au 4DX 4G パシフィック・リム Pokemon_GO STAR_WARS ポケモン ポケモンGO Niantic_Inc Ingress 007 Windows_10 Google Pacific_Rim Map マップ 雑記 小ネタ isai_vivid 

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。