スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

au春モデルの個人的レビュー。

先日、KDDIデザイニングスタジオにてauの春モデルを試してきたので少しレポート的なことをしてみようと思います。
 
原宿は明治通り沿いにあるデザイニングスタジオに入ると目の前には大きなiPhoneコーナー。
以前はここに新機種が並んでたはずなのですが、さすがのiPhone人気ですね。iPhone4Sがズラリ。
まあ、私はあまりiPhoneに興味がないので(Siriには非常に興味を惹かれますが)、華麗にスルーしつつ2階に上がりました。
2階にはAndroidや最近のガラケー、iidaブランドで以前発売されたデザイン携帯が並んでいました。
新機種は空間のちょうど真ん中あたりに円卓上に配置されていて、誰でも触れるようになっていました。
展示されていたのは、現在発表されているauの春モデルの以下5機種。
Sony EricssonのXperia acro HD (IS12S)、MotorolaのRAZR (IS12M)、LGのOptimus X (IS11LG)、iidaブランドでSHARP製のINFOBAR C01、そして春モデル唯一のWiMAX対応機種であるSamsungのGALAXY S II WiMAX (ISW11SC)です。 

まず一番最初に触りに行った(なんかこの表現イヤらしいなw)のはMotorolaのRAZR(IS12M)。
個人的に一番気になっている機種です。
MotoloraのRAZR
有機EL採用のおかげかとても色鮮やかです。qHDなので解像度もそこそこですね。
ただペンタイルという方式を採用しているため若干画面が粗く感じました。ペンタイルに関してはこちらのサイトで分かりやすく紹介されているのでここでは割愛します。
まあ、粗いといってもじっくり見ないと分からないレベルではありますが。
それより何よりRAZRの最大の特色はその薄さだと思います。
その薄さ、7.1mm
7.1mmと非常に薄いです。重量もかなり軽くスタイリッシュな感じなのですが、ゴリラガラスにケブラーファイバーで作られているので結構頑丈という意外にタフな一面も併せ持ってます。
さらにWebTopという機能があって専用ドックに接続させるとパソコンのように使用できるという仕事ができる子でもあります。
そんな隙のなさそうなRAZRですが今ネットで盛んに心配されているのが電池の持ちです。
RAZRの電池容量は1780mAhなのですが、実は先日海外では電池容量が3300mAhになったRAZR MAXXというのが発表されました(一時期ネットでau春モデルのMotorola製スマホはこれだと噂された時期もありました)。
どうもRAZRの電池持ちが悪いとクレームが多発したため電池容量が倍増されたMAXXが発売されたようです。
ただ海外で発売されているRAZRは電池食いとして有名なLTEを搭載していることから、LTE非搭載のau版RAZRはそこまでナーバスになる必要もないかなと私は思っています。
ただこればっかりは店頭でのお試しでは分からないところなので早く発売してほしいですね。

次に試してみたのはRAZRのお隣にあったLGのOptimus X(IS11LG)です。
Optimas X
2chのスマホ板ではau春モデルの中で最もレス数が少なく、1/20に既に発売されたが同日に発売されたGALAXY S II WiMAXに話題を掻っ攫われてしまったというマイナー感が溢れるこの機種ですが、意外や意外、持った時の感覚が最もしっくりきたのがこの子でした。
4.0インチと最近発売された機種の中ではそこまで大きいわけでなく厚さが10mmとそこまで薄いわけではないのですが、その中庸さが相俟って手にしっくり馴染む感じでした。サイズ的にはiPhoneが近いのでしょうか(ちょっと大きい?)。
さて、Optimas Xには白と黒の2色が用意されているようですが、私は断然白を推します。
というのも先ほどの写真、ホームやリターンのボタンが見当たりませんね。実は画面の下の部分に触れると、
DSC_0242
このように光って浮かび上がるんです!なんと心憎い演出。
黒いモデルだと特に何もしなくてもボタンの位置が分かってしまうので白推しというわけなのです。
画面はIPS液晶でこの機種もゴリラガラスを採用しています。
また特殊機能としてジェスチャーUIというのが入っているそうです。
これは電話が鳴った時に携帯を裏返すと着信音がミュートできたりするんだとか。
おそらく重力(もしくは加速度)センサーを使っているんだと思いますが、この辺は誤作動とか起こしそうで私は若干怖いです。
さすがにLG側もジェスチャーUIを作り込んでるとは思うのでそんなことはないとは思いますが...。
既に購入されている方、その辺りどうなんですか?

お次はiidaブランドで発売されるINFOBARの最新モデル、INFOBAR C01です。これもかなり気になっていた機種です。
INFOBAR C01
iida UIに10キー付ストレートタイプという異色作品。
このようなストレート型はemobileのsmart bar(Huawai製)の続き2例目ですね。
製造は前作INFOBAR A01と同様SHARPのようです。 
NISHIKIGOIとICHIMATSUといったINFOBAR各種でほぼ必ず採用されている定番カラーもありましたが、 今回弄ったのはKIIROです。2chではMOROKOSHIとも呼ばれているようですがw。
KIIROは10キー部分が黄色と白色、灰色の3色で構成されています。個人的には色使いが微妙な気もしますが...^^;
iida UIはよく作り込まれたランチャーだと思います。動きが至極滑らかで、一番端までスライドさせるとこれ以上行けませんとバウンドして戻ってくれる。この動きは好感が持てますね。Windows Phoneと似た挙動です。
私がこの機種で憂慮していたのが、10キー操作中に画面に指が届くかどうか、という点です。
10キー付なのに十字キーがないので文字変換の選択は画面をタッチしに行かなくてはならないからです。
結論としては、指があまり長くない私でも画面の上端に届きました。
10字キーに重きを置きすぎて下側を持ちすぎると届かなくなるかもしれませんが、画面と10字キーどちらにも行けるようにやや真ん中目で握り込めば普通に届きます。
おそらく縦に細長いこの形状が効いているのではないでしょうか?
INFOBAR C01とIS12Tの比較
私所有のIS12Tと比較してみるとINFOBARは明らかに細いですね。
また10キー付なのに100g程の重量っていうのもいいですね。
ただ、気になるのが1020mAhしかない電池容量。
IS03の時といい、INFOBAR A01の時といい、SHARPは自身のブランド(AQUOS Phone)以外ではやけに電池容量をケチるイメージがあります。
たしかにSHARPは他社に比べて省電力に力を入れているし、画面サイズが3.2インチと小さいことから消費量は少ないとは思われますが、やはりもう少し電池容量があった方が購入する人(スマホよく分からないって人は単純に電池容量の大きさが判断のポイントの一つになると思う)にアピールする点になるし、実際使用する時にも有利に働くと思うんだよなぁ...。

次に試したのはSony EricssonのXperia acro HD (IS12S)です。
Xperia acro HD
ソニエリはSONYの完全子会社になり社名がSony Mobile Communicationsに変更されることが決まっているので、このIS12S(とdocomoから出るXperia acro HDとXperia NX)がおそらくSony Ericssonとして出される最後の機種になると思います。
私自身、現在白ロムで買ってきたXperia acroをメインで使用しているので、基本的な操作感は慣れ親しんだもので使いやすく感じました。
acroを使っていて気に入っている点としてカメラや画面の発色が割と自然である点です。
これはXperia系全般に言えるのかも知れませんが、acro HDもやはりなめらかで目にキツくない発色でした。
使用されているガラスがゴリラガラスの上位互換と言える旭硝子製のドラゴントレイルというガラスだという噂があるのですが、真偽のほどはどうなのでしょうか?
acro HDの裏側
裏側にはおなじみのソニエリのマークがあります。
RAZRも実はそうなのですが、acro HDは電池が外せません。
電池を外せないようにすることでスペースを最大限に生かせるということなのでしょうが、フリーズでボタン操作やタッチ操作が全く効かなくなった時によく行われていた電池外しができなくなるということでもあります。
これが吉と出るのか凶と出るのかは分かりませんが...。

最後はSamsungのGALAXY S II WiMAX (ISW11SC)です。
GALAXY S II WiMAX
docomoで一番人気があるGALAXYがauに登場ですね。
去年の11/24にdocomoから発売されたGALAXY S II LTEをau向けに一部改良しWiMAXに対応させたのがこのモデルですね。
4.7インチと非常に大きな画面、そして今や携帯向けをほぼ独占しているSamsung製の有機ELの強く煌びやかな発色が印象的でした。動画はかなりの迫力です。
この機種もペンタイルを採用しているのですが、もともとの解像度が人間の目の限界を越えてしまっているので特に気になりませんでした。
逆にペンタイルを使うことで電池消費が抑えられるのでいいのではないのでしょうか。
ただちょっと気になったのがブラウザのカクつき。
特に裏でアプリが立ち上がっているわけではないのにやけにカクつく。
もしかしたらなんらかのせいでメモリがいっぱいになっていたのかもしれませんが、RAMは1GBあるからメモリ満杯なんてことあるか?う~ん...。
ブラウジングよりニコ動とかYouTubeの視聴をメインにしたいという方にはお勧めの機種ですね。

あと全体的に気になることはWIN HIGH SPEED対応の有無。
GALAXY S II WiMAXとRAZRは非対応、他の3機種は対応です。
正直実行速度はさほど変わらないと思いますが、電波の掴みという点では非対応は不利だと私は思います。
実際、私がIS03(非対応)→Xperia acro(対応)に変えた時には明らかに電波の掴みが良くなりました。
この点がどこまで影響を与えるのか、これをどのくらい重要視するかが売れ行きのネックとなってくるでしょう。

以上が私のau春モデルのレビューです。
皆さんが購入される際にちょっとした参考になればいいかな。
今度はdocomoとかSoftbankの新機種も弄りに行こうかな!

一応最後に述べておきますが、上記のものは個人的な感想であり完璧なものではないし、どこかに与したり貶めたりしているものでもありません。
実際に購入されるときはご自身でお試しになることをお勧めします。 


それでは。

P.S.
デザイニングスタジオでは過去発売されたスマホも展示されていました。
が、なぜか我らがWindows Phone 7.5の "IS12T"が見当たらない。
どこだどこだと探してみたら、
Android機はこの右側にズラッとありました
なぜかガラケーのところに置いてありました。
しかもその中でも一番端に...。
この前SMS(Cメール)とキャリアメール(Eメール)の更新があったりと順調にアップデートされているIS12Tですが、このように端に追いやられたり大手電化屋で一時撤去されたりと販売に関してはまだまだ不遇の時を過ごしているみたいです。
ガンバレ、IS12T!!

以上、ホントにおしまい!

2014.8.19追記
livedoor blogからFC2ブログに移行させました。
スポンサーサイト
関連するタグ

とうに明けましたがおめでとうございます。

どうも、明けましておめでとうございます。

年末年始は皆さん如何お過ごしだったでしょうか?
私は鎌倉に小旅行したり実家に帰ったりとそれなりに悠々自適に過ごしてました。
鎌倉旅行記は後日記事にしたいと思いますので、乞うご期待です!


さてさて、年明けすぐの1/1~1/5に行われたWindows Phone New Year Event in 神田明神に行ってきました! 
私が行ったのは1/3。
DSC_0215
神田明神の一角に映える赤色の小さなブース発見!
このブースで日本唯一のWindows Phone 7端末、IS12Tのタッチ&トライをやってました。
WP_000017WP_000018
画面に反射してちょこっと撮影中の私が写っちゃってますねw
この2枚の写真は私が持っているIS12Tで撮りました。
IS12TをIS12Tで撮るという意味不明なことをしてますがお気になさらずw
因みに写真に写っている白いカメラを首から下げた赤いジャンパーの方、実はWindows Phone専門ブログ「ななふぉ(
http://nanapho.jp/ )」の管理人さんである山口健太さんなのです!
日本のWindows Phone界における神様的な存在の方だと私は(勝手に)思っているので、お会いした時は興奮しまくりでしたが、それを悟られないよう冷静さを装ってました(なんでだよ?w)

基本的に来られていたのはWindows Phoneの存在を知らない一般の方々が多かったようですが、一方では日本マイクロソフトの社員さんや私みたいな携帯ガジェット好きな方々がいろんなスマホを持ち寄って大鑑賞会が繰り広げられていました。
Windows Phone端末はもちろんのこと、ライバルOSであるAndroidのGalaxy Tab 8.9(Galaxy Noteだったかも)やさらにはあのNokia N9まで現れて、非常に白熱してました。
日本ではほとんど見かけられない端末を数多く見せつけられ、もうお腹いっぱい!って状態の私でしたが、最後に「来てくださってありがとう、画面拭きにでもお使いください」とこんなものをいただきました。
DSCN2784
メガネ拭きとかで使われてるあの素材の布です。Windows Phoneのロゴ入りです。
いや~、ありがたいな、これはもう毎日持ち歩いて使うっきゃない!と袋を開けたら
DSCN2786
で、でかい...!
持ち歩くには流石にでか過ぎ...!ということで自宅でフキフキと使っています。 

このイベントの模様はWindows Phone FAN (
http://windows-keitai.com/ )という サイトでレポートされているのですが、私が行った3日目のイベントレポートの写真に、僭越ながら私、載らせていただきました!

Windows Phone 7 New Year Event in 神田明神 イベントレポート3日目

さて、私はどこにいるでしょう?
正解者には豪華なプレゼント!ってことはないですが、暇つぶし程度に探してみてください。


と、まあこんな感じで私の2012年は始まりました。
今年、私は年男(=厄年らしい)なのですが、去年は二度も入院するという一年早めの厄年かと思いたくなるような一年を過ごしたので、今年は「健康に平穏無事に過ごす」 ことを目標に頑張っていきたいと思います。
ということで、今年一年もぜひよろしくお願い致します!


それでは。

2014.8.19追記
livedoor blogからFC2ブログに移行させました。 関連するタグ
プロフィール

Yamayaman

Author:Yamayaman
都内の某大学で大学院生という身分に身をやつしながらも、趣味に生きたい人の雑記帳なのです。
好きなことをつらつらと書き連ねるだけなのです。
ゆるりと読んでいただければ幸いなのです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
タグ

simフリー Xperia_Z_Ultra SONY 映画 Andy_McKee ソロギター ユナイテッドシネマ豊洲 アコースティックギター LTE 大いなる沈黙へ レビュー グランド・シャルトルーズ修道院 au 4DX 4G パシフィック・リム Pokemon_GO STAR_WARS ポケモン ポケモンGO Niantic_Inc Ingress 007 Windows_10 Google Pacific_Rim Map マップ 雑記 小ネタ isai_vivid 

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。